私たちにとってかけがえのない地球は、地球温暖化やオゾン層の破壊、酸性雨など、様々な環境に直面しています。私たちは、将来の地球環境を護るために環境への負荷の少ない持続可能な社会を創り上げる必要があります。
 当協会では、環境関連の測定分析、調査、環境コンサルティングの他、地球温暖化防止活動の推進、講習会研修会の開催等、幅広い事業を展開し、身近な環境問題から地球レベルの環境保全の課題にまで取り組んでいます。
 
一般社団法人 茨城県環境管理協会

茨城県水戸市元吉田町1736-20

昭和50年10月1日(茨城県指令第150号)
一億円
茨城県内の法人及び個人 858社(平成25年10月1日現在)
会長1名、理事長1名、副会長4名、理事9名、監事2名、職員35名

●環境計量証明事業登録機関
濃度に係る登録番号:茨城県第7号(平成5年11月1日)
音圧レベルに係る登録番号:茨城県第4号(平成5年11月1日)
振動加速度レベルに係る登録番号 茨城県第8号(平成6年 6月8日)
●作業環境測定登録機関
登録番号08-7(昭和52年11月10日)
●建築物飲料水水質検査登録機関
登録番号 茨城県18水 水保 第2号(平成18年5月30日)
●土壌汚染対策法に基づく指定調査機関に指定(平成15年1月20日)
●茨城県地球温暖化防止活動推進センター指定(平成16年10月15日)
 
 
昭和46年9月   茨城県議会公害対策特別委員会から官民一体となった公害防止組織の設立についての報告をうけて、公害防止県民運動懇談会が、公害防止協会の設立を決議する。
     
昭和47年3月   任意団体茨城県公害防止協会として発足、事務局を茨城県環境局環境指導課(環境政策課)に置く。
     
昭和48年5月   工場等排出物の測定分析について、(財)茨城県薬剤師会公衆衛生検査センターと業務提携、事務局を水戸市千波町東久保茨城県薬業会館内に移す。
     
昭和50年9月   公益法人許可、社団法人茨城県公害防止協会と改称。
     
昭和50年10月   測定分析機器類を整備し、技術職員を採用して、協会独自の測定分析業務開始。
     
昭和54年10月   近代的な各種機器を完備した事業所を水戸市桜川2丁目2番35号茨城県産業会館1階に取得本拠を移す。
     
平成4年11月   分析センターを水戸市元吉田町一里塚東1736-17に設置。
     
平成16年10月   茨城県地球温暖化防止活動推進センターの指定を受ける。
     
平成17年5月   茨城県産業会館1階の事業所と分析センターを統合して、水戸市元吉田町1736-20に事務所を設置。
     
平成24年10月1日   一般社団法人へ移行。一般社団法人茨城県環境管理協会と改称。
     
最初に登録を受けた年月日          昭和51年3月17日
 
一般社団法人 茨城県環境管理協会の業務執行体制
 
 
 
 
貸借対照表(PDF文書)
     
正味財産増減計算書(PDF文書)
     
収支予算計算書(PDF文書)
 
 

HOME / 協会概要 / お知らせ / 会員募集 / 書籍販売 / リンク / MAP / お問い合わせ / キッズページ

〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町1736-20 TEL : 029-248-7431 FAX : 029-240-1270 MAIL: ibaraki@kankyokanri.or.jp

Copyright © 2014 一般社団法人 茨城県環境管理協会. All rights reserved.