「作業環境測定」とは、作業環境中に有害な因子がどの程度存在し、その作業環境で働く労働者がこれらの有害な因子にどの程度さらされているかを把握するものです。労働安全衛生法に基づき事業者は、指定された作業場で作業環境測定を行い、その結果を記録することが義務付けられています。  
<測定項目例>
測定項目 登録指定作業場の種類
粉じん (第1号)
特定化学物質 (第3号)
金属 (第4号)
有機溶剤 (第5号)
 
当協会では、
・お見積もり提出前に作業場の確認、打ち合わせを無料でおこないます。(実状に沿ったお見積もりを提出することができます。)
・作業環境測定インストラクター※が在籍。作業状況、測定結果に基づき改善提案やその他のご相談に的確に応じることができます。
※作業環境測定インストラクター: (公社)日本作業環境測定協会が認定する「他の作業環境測定士に指導助言ができる豊富な知識や技術的経験を有する者」2010年現在全国で数十名認定されています。
測定項目はこちら→JAWEのHP
作業環境測定を行うべき場所と測定の種類等
 
 
 

HOME / 協会概要 / お知らせ / 会員募集 / 書籍販売 / リンク / MAP / お問い合わせ / キッズページ

〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町1736-20 TEL : 029-248-7431 FAX : 029-240-1270 MAIL: ibaraki@kankyokanri.or.jp

Copyright © 2014 一般社団法人 茨城県環境管理協会. All rights reserved.